無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月 9日 (日)

「日本の美しい言葉と作法」~西船橋教室開講記念・野口芳弘先生講演会~

 国語力才能開発教室西船橋教室の開講を記念して去る9月7日(金)国語教育、道徳教育の第一人者で植草学園大学教授であり千葉県教育委員でいらっしゃる野口芳宏先生をお招きしてお話を伺いました。

当日は2歳から大学生をお持ちのお母様たちがご参加くださいました。
「銀(しろがね)も 金(くがね)も玉も 何せむに 勝れる宝 子にしかめやも」
子煩悩で有名な山上憶良の詠んだこの歌の板書から始まった野口先生のお話は、わたくしたち親に「どんな子どもに育てたいのか」を改めて気づかせて下さいました。


心の豊かな子どもに育てることこそが私たちの願いです。
先生は日頃から「人間が造った文化で最上のものは"言葉"である。」と仰っています。
そして、「学力の正体とは言葉力」であるとも。

美しい言葉は美しい心を育てます。
優しい心で正しい心を贈りましょう。
野口先生の著書 日本の美しい言葉と作法~幼児から大人まで~
の第一章の扉にはこう書かれています。
これは正にわたくしたち子ども達に願う、そうあって欲しい姿です。

会場は終始和やかな空気に包まれ、先生と対話しながらそれぞれに親として、今何をすべきかについての気づきを戴きました 。

野口先生をお招きしての講演会は次回9月22日(祝)14時~15時半
を予定しています。
子育て・親育ち・教育に関心のあるみなさまのご参加をお待ちしております。
2012090712020000



 

☆お問い合わせ・お申し込みはこちらから↓

「開講記念講演会と体験授業お申し込み」


                                  
 

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック