無料ブログはココログ

« 「ぴのきおスクール」ってどんな教室? | トップページ | "声"のアルバムのススメ »

2011年8月17日 (水)

私と「石井方式ぴのきおスクール」との出会い

平成10年4月、当時4歳の長男の手を引き、生まれたばかりの次男を抱っこして、私はある幼稚園の門をくぐりました。

地域でも評判の私立幼稚園。ここで、自分の一生の仕事となる「石井方式」と出会うことになろうとは、この時は思ってもみませんでした。

入園後間もない5月の土曜日、母の日参観でのことです。教室では子どもたちが、先生と一緒に絵本を指でなぞりながらすらすらと音読していました。その様子は実にいきいきと楽しそうでした。

さらに絵本に目をやると、文章がすべて漢字仮名交じりで書かれているではありませんか!「幼児には平仮名の絵本」という固定観念を、大きく覆された瞬間でした。

その後、それが石井方式の絵本指導であると知り、園で開設されていた課外教室「ぴのきおスクール」に入会しました。

「ぴのきおスクール」に通う子どもたちは、みんな本を読むことが大好き。誰もが目を輝かせて先生のお話を聴いていました。何度か通ううちに、私は「私も子供たちにお話をして上げたい」と強く思うようになりました。

何日か後に、教室を運営する株式会社 登龍館の本社に電話をし、求人は新聞で行なわれることを知りました。それから毎週、求人広告に「石井方式」の文字を探したのです。

1年近く経った頃でしょうか。私はついに見つけました!「石井方式ぴのきおスクール講師募集」の広告を!もちろんすぐに応募しました。面接を無事通過し、入社した後は、3ヵ月間、研修に研修を重ね、石井方式の理論から実際の指導法に至るまでたくさんのことを学びました。

それらはすべて、私が自分の子どもに見てきたこととぴったり一致。だからこそ深く理解することができました。

入社から4ヵ月後。千葉県市原市に年中クラスを新規に開設。私の、「ぴのきお先生」としての第一歩です。

でも、初めはたった5人からのスタートでした。

その後、生徒とともに学び、年月を重ねるごとに活動にご理解をいただけるようになり、船橋市、千葉市と石井方式の輪を広げていきました。

今では、おかげさまで毎年100人を超える生徒に恵まれるようになりました。

私は初め、一人の母親として石井方式と出会い、子どもたちが楽しそうに本を読む様子に大きな感動を覚えました。

そして今、指導者としてたくさんの子どもたちと本を読むことができ、毎日がとても充実しています。

これから一人でも多くのお母様・お父様に「石井方式ぴのきおスクール」を知っていただき、一人でも多くの子どもたちと一緒に絵本を読み続けていきたいと思います。

103

« 「ぴのきおスクール」ってどんな教室? | トップページ | "声"のアルバムのススメ »

石井方式ぴのきおスクール」カテゴリの記事

コメント

ブランドコピーブランド激安ショッピングモール!
ブランドコピー品
ごとにぱっと見て全然違わないほどの外観を持ち、手触りも同じである。
当店ブランドコピーブランド商品とともに、高品質と安心をお届けいたします!
ルイヴィトンショルダーコピー https://www.nawane111.com

Pixyさん何事も楽しく繰り返すことが大切ですね。だからぴのきおスクールでは【楽習】を心掛けています。わたしたちのモットーは「先生自身が楽しむ」ことなんです

幼い子が漢字をスラスラ読んだりする姿は、テレビなどで時々目にしますよね。
凄いなぁ~と思うのと同時に、〝超スパルタでキリキリした先生が叩き込んでたりして〟なんて想像する事もあった私。

でも…ピノキオ先生、とても活き活きと楽しそうにしていらっしゃいますね!

潤様
初めまして。記念すべき初コメントをありがとうございます。
なるほど『もの』が『足る』ですか。おもしろい解釈ですね。

確かに、子ども達は物語を音読することで『言葉』を獲得します。
ぴのきお教室で音読する絵本はその言葉が漢字仮名交じりで書かれています。実はこのことが大切なポイントです。
漢字は『目で見る言葉』。その漢字を読むことはそのままその言葉を獲得することに繋がります。人間は物事を言葉で考えます。
豊かな言葉は豊かな心を育てます。

『物語』って『もの』が『足る』ことに繋がると聞いたことがあります

言葉を覚え知識が増えて登場人物から情緒を学びます

そして人は『足りて』いくんですよね

この記事へのコメントは終了しました。

« 「ぴのきおスクール」ってどんな教室? | トップページ | "声"のアルバムのススメ »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック