無料ブログはココログ

« 私と「石井方式ぴのきおスクール」との出会い | トップページ | 7時55分からのテレビダイエット »

2011年8月18日 (木)

"声"のアルバムのススメ

こんにちは。

みなさんはお子様の"声"を録音したことがありますか?

きっとビデオや写真は数えきれないくらい撮っていらっしゃるでしょうね(*^-^) 声って年齢と共に変わってしまいますよね。小さいお子さんの場合は日々変化するといってもいいくらいです。

私の息子たちは高校3年生と中学2年生ですから、とうに声変わりしていて、小さかった頃のくすぐったくなるような声は何処へやら…。低すぎて何を話しているのかわからないことさえあります。そんな、ちょっと昔を思い出すときに、一人でこっそり聴くものがあります。それが"声"のアルバムです。

息子たちが幼稚園から小学3年生まで毎年、絵本や詩を音読する"声"を録音したカセットテープで、私の大切な『声のアルバム』。映像がないぶん、声に集中できます。耳を澄ませば、その時の様子が昨日のことのように目に浮かびます。毎年成長していく様子がはっきりと感じ取れる。いいものですよ、声のアルバム。

みなさんのご家庭でも作ってみませんか? 心に残る声のアルバム。

最初は親子で一緒に音読することから始めるのがいいですね。幼児期から低学年の子ども達は驚くほど早く、そのお話を覚えてしまいます。そしていつの間にか自分一人ですらすら音読できるようになりますよ。

音読を続けていくと、ただ元気に明るく読んでいたものが、次第に言葉のリズムを楽しむようになったり、登場人物の気持ちになって読んだりと、成長していきます。私は我が子だけでなく、担任としてこれまでにたくさんの子どもたちの声のアルバムを聴いてきました。

そんなとき、いつも思うのです。子どもたちの持つ可能性は無限大であると。

音読には脳を活性化する効果があります。これは、脳科学で実証されていることです。音読をすると、難しい計算をするときよりも、はるかに活発に脳が活動します。

人間らしい感情を育てる前頭前野を育てるのに音読は大変効果があると、多くの本で紹介されています。逆に極端にゲームばかりしていると、いわゆる「ゲーム脳」という状態に陥る危険性があります。お互い子を持つ親として気をつけてあげたいですね。ゲーム脳については、また別の機会にゆっくりとお話したいと思います。

ぴのきおスクールでは、毎年9月に「音読コンクール」を開催しています。今年は第12回目。

教室に通っていない一般のみなさんも参加できます。結果よりも過程が大切。この秋、親子で楽しく挑戦してみませんか。

Dscf0033

登龍館イベントページはこちら

« 私と「石井方式ぴのきおスクール」との出会い | トップページ | 7時55分からのテレビダイエット »

石井方式ぴのきおスクール」カテゴリの記事

コメント

pixyさんお嬢様たちが、11歳と8歳になるまで読み聞かせを続けられたのは素晴らしいですね。「三つ子の魂百まで」必ずお二人の心にお母様の深い愛情が刻まれましたよ。そういうことの一つ一つが実は家庭でできる【石井方式】なのです。

〝声のアルバム〟私も残念ながら時すでに遅しの高1、中1♀の母です。あの可愛らしい声…確かに写真とは違った素敵な思い出になったでしょうね!

育児には反省点だらけですが、おやすみ前の読み聞かせだけは娘達が11歳、8歳の頃まで続けました!
といっても、当時は早く寝かし付けたい一心で〝寝る為の儀式〟みたいな物でしたけどね

それでも、先日娘達と懐かしい絵本の話題になり、意外と沢山の絵本を憶えていてくれたのは、嬉しかったなぁ

潤さんへ

早速のお返事どうもありがとうございます。
お父様も、お母様も読み聞かせをなさったのですね。素晴らしいことです。親子で図書館でゆっくり。、いい時間の過ごし方ですね。
"本が好き"ということはそれだけで一つの財産です。

読み聞かせは父母共にやってました

また当時は書店勤めだったので休みの日は必ず図書館に親子で行ってたんですよ

そこでも子供達は図書館の方の読み聞かせを聞いてましたね

声のアルバムは間に合わなかった様ですね。

ところでお子様たちが幼かった頃、読み聞かせなどはなさっていましたか?是非教えてくださいね。

声のアルバムは思いつかなかった

もう遅いです

高1と中2の♂だからね

この記事へのコメントは終了しました。

« 私と「石井方式ぴのきおスクール」との出会い | トップページ | 7時55分からのテレビダイエット »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック